楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


DELL Dimension 9200CにUSB3.0ボードを追加

2015年1月16日金曜日

メモリ増設で6GBになったが、USBは前のまま。そこで、PCI EXPRESS×1カードスロットを利用して、USB3.0にすることにした。検討の結果、次の構成に決定。
(1)USB3.0はエアリア Over Fender R PCI Express x1 接続 Renesasチップ搭載 USB3.0 ボード 外部2ポート 内部19ピン ロープロファイル対応
(2)それに使う二股電源ケーブルはアイネックス シリアルATA用二股電源ケーブル S2-1505SA
(購入先は何れもアマゾン)

この9200CにはPCI Express x1 の空きがなかった。何か付いている。多分、Media Centerのものであろう。これは今、使っていないので先ず外した。次のハードディスクは青の固定タブを内側に押したら、すぐ外れた。そして、ハードディスクのケーブルを外して、二股のケーブルに接続し直すとOK。コネクタは方向があるが、一方向にしか入らなかったので、簡単であった。

image

USB3.0ボードにあらかじめ付いていた金具は大きくて入らないので、付属していたものに交換。あとは後ろのシャーシーに取り付けて終わり。しかし、この金具、前に付いていたのと若干違うのか、なかなか固定できなかった。完全に入り切らない感じだが、問題ないのでそこまでとした。
ドライバーのインストールはボード装着前にやるよう書いてあったが、後でやってもWindows8.1/Windows7とも問題なかった。
これで、もう少しで満8歳となるDimension 9200Cもメモリが6GB、USBが3.0対応となった。あとはどれだけマシンがもつかである。

0 コメント: